スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.25 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ジューンブライド。お母さんの留袖は準備OKですか?

    0
      JUGEMテーマ:結婚式
      いい天気が続きますがもうすぐ梅雨入り。
      嫌な季節がやってきますが、華やかな結婚式も多い時期なのです。

      お子様が結婚を迎える母は何かと大変ですよね。
      すべての準備を確認してから自分の留袖の準備だと思うのです。
      しかし久しぶりに着る留袖は何を準備していいのか分からない。
      なんて事はありませんか?

      もう一度、思い出してください。
      黒留袖、袋帯、長襦袢、草履バックなどは分かるでしょう。
      帯締・帯揚げは白ですよ。
      肌襦袢、裾よけ、衿芯、腰紐、伊達締め、帯枕、前板、タオル、足袋、扇子.

      特に忘れがちな扇子。注意してください。

      何十年もタンスに入ったままの留袖は比翼地が表地より出ている場合があります。
      これも特に注意です。

      一度、ハンガーにかけて裾を確認してみてください。
      白い比翼地が見えているようであれば綺麗に着付けをする事ができません。
      お直しする必要がありますね。

      黒留袖の着る前の準備と確認はコチラ→http://fujizen.com/?mode=f2

      これが最後の黒留袖。

      子供はみんな結婚したし親戚で着る予定もないしどうするのか?
      譲るお嬢様がいない場合にはタンスで放置?
      なってしまうんですよね。

      お嬢様に留袖を持たしていない方はそのまま譲ればいつかは着てくれるはずだと思うのです。
      簡単なレンタルもいいのですが、もったいなくはありませんか?
      留袖は安くないのです。
      保管さえしっかりとしていればいつまでも着ることができる。
      着物はそういうものなんです。
      できれば思い出深い着物は大切にしていただきたいですね。

      話は変わってしまいましたが、湿気の多い時期に着る着物は汗にも注意。梅雨に時期には雨にも注意しながら想い出に残る結婚式をお迎えください。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.25 Wednesday
        • -
        • 07:53
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        ふじぜん店内

        着物ケア診断士


        電話相談


        メール相談


        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered